こんにちは。

コトダマデザインの古賀です。

私事ですが、スポーツ観戦が好きでたまに出かけます。

今年は広島まで旅行がてら応援に行こうと思い、ホテルの空きを見ていました。

全国の広島カープのファンが訪れるからなのか、タイミングが悪かったのか、

数か月前からカープ戦の日を狙って、球場付近のホテルの空き状況を見ていても空きがなく、今年は断念しました。

そんな広島での思い出は、マツダスタジアムに行ったとき、カープのかわいいマンホールがあったこと。

以前ご当地マンホールの特集をテレビで見ましたが、

どれも都道府県の特徴をマンホールにしたもの、キャラクターのものまで、本当に様々なマンホールがあるのをご存知ですか?

今やマンホール女子もいるほど注目され、人気を集めています。

マンホールカードを各地で集めている方も多いですよね。

その中で一番見てみたいと思ったのは、「名探偵コナン」のマンホール!

作者の青山剛昌さんの出身地、鳥取県北栄町にあるそうです。

他にも各地、桃太郎や、富士山、シーサー、色鮮やかなものも多くありました。

福岡も地下鉄唐人町から球場までの道にソフトバンクのマンホールがあるそうです。

私はいつも車で行くので、残念ながら見たことがなく・・・

あとは動植物園には動物のマンホールもあるそうです。

 

福岡でよく見かけるマンホール、色はないですが、デザインをよく見たことはありますか?

福岡市は、平成2年3月末に下水道普及人口100万人突破を記念して、デザインを公募。

鳥・ヨット・街並みなどの抽象的なデザインの組み合わせが

「人の都・福岡市のアクティブなイメージ」を連想されるということで選ばれたのが、

今福岡市内でみかけるマンホールのデザインだそうです。

何にでも意味や想いが込められ、作られているのだなと、改めて感じました。

どこか県外にいかれる機会があれば、

ぜひご当地マンホールを探してみてください。